アラサー地味女のいい女になりたい!blog

自分を知り、その中での美しいを表現します

恋愛 棚卸 論♡4♡

こんばんは!

かよです。

 

昨日、こういったお話をしました。

私が好きになった方(Tと呼びます)の理想の女性像をリサーチした結果↓
・芸能人のタイプは、有村架純さん
・会社にいる人でのタイプを聞いてみたところ、すらっとした綺麗系
・これまで好きになった人は背が低い、明るい人が多かった
・母親は料理が上手で、しつけに厳しい人だった
ということが分かりました。

持っている情報を分析をして
私は、Tに接する際に3つ意識しました
・自分らしさを出す
・外見は清潔感を大事にしつつ、髪型メイクを日によって少し変える
そして、一番大切にしたことは
・好きな人の前で笑顔でいること
でした。

 

今日は、なぜ3つ意識することにしたのか一つずつ解説したいと思います。

 

『自分らしさを出す』

リサーチした結果、Tの中で理想の女性像は、固定されていないと感じたので、

これは私の個性をぶつけた方がうまくいくかもしれないと感じ、

自分らしさを出しました。

具体的には、

・仕事を通して自分の実現したいこと

・物事に関しての自分の意見

・誰にも話していない自分の趣味

の話などです。

もちろん、自分の話をする以上にTの話も聞き出します。

イメージとしては、相手の話3に対し自分の話1くらいの割合で、

少々控えめに、でも、求められたら、しっかり自分の意見を言うことが大事だと思います。

 

『外見は清潔感を大事にしつつ、髪型メイクを日によって少し変える』

Tは、幅広く、女性のことを好むことが出来る人、

つまり、ストライクゾーンが広いんですね。

色々な女性を好むことが出来るということは、日々、

色々な女性に目移りしている可能性があります。

それをなるべく阻止(笑)するために

私自身が新鮮さを失わないように、見慣れないように

あれ?今日印象違うね!

とたまに言われるくらいに髪型やメイクを少し変えていました。

 

『好きな人の前で笑顔でいること』

幼少時代、Tは、親のしつけが厳しく怒られていた記憶しかないというエピソードを聞き、

包容力が大事かなと感じました。

なるべく彼がリラックス出来るよう、

イメージとしては、彼の安全地帯であり、港ですね。

漁に出た後に帰ってくる場所、つまり、港があるとホッとしますよね。

そんな彼にとっての港であれるよう、彼が温かくリラックスできるように意識しました。

 

以上、3つを意識した結果、

Tよりご飯に誘われたり、夜景を見に行ったり、

すべて彼が車を出してくれて、ごはん代も奢ってもらいました。

私は、それを喜んで、笑顔でいるだけです。

 

これからどうなるかわかりませんが、

私が好きな内は、また誘われたらごはんに行きたいと思っています。

 

少し話がそれましたが、

今回の記事の中間~最後の文章が

・自分が外部とどのような部分でマッチするか考える

・自分が提供できる価値をみつける

に少々ピンポイントですが、繋がってきます。

 

これで恋愛棚卸論はおしまいです。

質問等ございましたら、気軽にコメントください!

 

かよ